キャンプのあれこれ

【レビュー】キャンプで映えること間違いなしのコスパ最強のチェアはこれだ!!

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

最近では、様々な種類のキャンプ用チェアが発売されていて

まだどれにも座ったこともない人が自分に合ったチェアを選ぶなんてとても酷なことだと思います。

 

一つだけ結論づけてしまえば最近流行の卵型のチェアは高重量の方にはおすすめできませんw

何故なら埋まってしまうからです。(※経験済みです。)

 

一概にダメではないので対策を講じれば高重量の人でも座れるようになります。

【解決方法】キャンプに最適なローチェア!しかし脚が埋まってしまう弱点が。。アイキャッチ画像:MUUSEO SQUARE 初めてローチェアを買った時、心を弾ませたのを覚えています。 そんなルン...

 

 

万人におススメできるような

組み立てが簡単、オシャレ、丈夫な

3拍子の揃ったチェアを紹介していきたいと思います。

 

S’more Woodie pack chair

 

※楽天今なら10%のクーポン発行中!!(2021.4.18現在)

 

S’more(スモア)はあまり聞きなれないキャンプブランドですが簡単に調べてみたら会社概要などは見つかりませんでしたが商品のラインナップは天然木を使った柔らかい物や高品質なチタン製のマグカップなどを出品しており金額はそこそこのお値段帯という印象でした。

詳しい方いらっしゃいましたらコメントやお問い合わせにてお待ちしております(#^^#)

 

天然木のチェアを見てみよう!!

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

商品のカラーラインナップは5色展開で

ホワイト、ブラック、ブラウン、カーキ、ベージュ

私が購入したものはベージュになります。

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

サイズ   530㎜ × 580㎜ × 810㎜

収納時   980㎜ × 250㎜

材質    フレーム:ブナ材
      座面  :キャンバス

重量    約3.4㎏

耐荷重   約100㎏

重量は、3.4㎏と中々の重量ですが耐荷重が100㎏という所が魅力的ですね。

後で説明しますが組み立てる際も広げて座面をかぶせるだけでなんの力もいらないので開設の際に女性でも簡単に組み立てることができます。

 

チェアのサイズを実測で調査!!

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

収納時はこの椅子の特性上少し長くなってしまうのが難点です。
この背もたれが長いものの特徴として仕方ない所があるのでもしバイクで移動する方で短い方が良いのでしたら他をお勧めします。

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

あぐらチェアほど低すぎずハイスタイルには少し届かないくらいのサイズ感です。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

 

背もたれの長さと座面の長さが結構あるのでゆったりと座ることができます。

前のめりに座ろうとすると後ろに吸い込まれて立ち上がれなくなるので人をダメにするチェアかもしれませんw

 

実際に使ってみての良い点と悪い点

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

こんな風に収納袋に入って届きます。

そしてこの収納袋のクオリティーに驚かされます。

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

ポイント①・・・この差し色がかわいいです。

ポイント②・・・ロゴのパッチがしっかりとしていて色合いも袋とバッチリ合う

ポイント③・・・収納袋もキャンバス生地(綿)でとても品質が良い!!長く使っていけそうな気しかしませんw

本当に収納袋の時点で8000円代の椅子とは思えません。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

収納袋から出すと椅子のフレームと座面の2つが出てきました。

 

チェアのロゴの写真です。チェアのロゴの写真です。

S’moreのロゴがフレームと座面の表面にもあってワンポイントでとても可愛い感じです。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

フレームをこのように立てて置きます。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

座面の四隅をフレームの四隅にはめ込むだけです。

なんの力もいらずかぶせるだけといった感じでした。

 

ポイント④・・・組み立てた時に背面のポケットになります。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

こんな感じで組み立て完成です。

どうですか?簡単でしょ?

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

ちなみに四隅には、生地が追加してあり補強してあるので安心なんですがここで一つ注意点があります!!

この椅子最大の注意点です。

このカバーにしっかり当てるようにして座面を被せてください。

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

浅くかぶせるとこの補強の部分に当たらずキャンバス面のみに負荷が掛かってしまい恐らく劣化も早くなると思います。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

このように奥まで被せることでしっかりと補強の役割も果たし長く使用できると思います。

(※ちなみに筆者の体重が83㎏<2021.4.18現在>ですが安心して包み込んでくれています。)

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

背もたれのカバーにも補強はありますが前面程神経質になって被せる必要はありません。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

ポイント⑤・・・前面の補強のバーがない為太ももが痛くなる心配もありません。

安いチェアだとここで補強している物もあって座るととても痛くなりますよね。

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

全ての脚がこのような接地面になっており少し手入れなど面倒くさい面が出てきそうな気がします。

恐らく耐荷重対策で2本接地にしてあると思うのですがこれが土とか入り込んだら簡単にはとれなさそうな気も・・・w

 

デメリットも含めてこの値段でこの品質は買い

 

キャンプで使えるコスパ最強のチェアの写真です。

いかがでしたでしょうか?

有名ブランドだけではなくこう言った普段聞きなれないブランドの中にこそ高品質で低価格なキャンプギアは潜んでいるので是非チェックしてみてください。

このチェアは、

大きさ・座った時の一手間・接地面の手入れ

この3つを気にせずに使える方でしたらコスパ最強で見た目もお洒落で丈夫なのでとても最適な一生モノのチェアになること間違いなしですので是非このチェアをお試しください。

 

 

ABOUT ME
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です