メジャーブランド

【1~2人用】コスパ最強!初心者のテント選びはこれで間違いなし!

 

キャンプのテント選びは、高額で商品も様々な物があるのでとても悩むポイントの一つだと思います。

今回は使用人数に分けて実際に使用した方のレビューを混ぜながらおすすめのテントを紹介していきたいと思います。

 

 

 

初心者におすすめのテント:ポイント4点

 

引用元:Instagram

 

テントを選ぶ際に注意するポイントは4点です。

耐水性・収納性/携帯性・耐久性・デザイン

この4点に注目しながらお気に入りのテントを探していきましょう(#^^#)

 

 

耐水圧

 

この耐水圧はどの大きさのテントを選ぶにあたっても重要な要素であり、最低でも1500㎜以上は欲しい所です。

耐水圧と一概に言ってもわからないと思うので身近な物で例えるならば、傘です。

 

傘の耐水圧は500㎜です。

大体その3倍の耐水圧はテントでは必要ということですね。

 

 

 

 

収納性・携帯性

 

収納した場合の大きさや、携帯する為に重すぎない重量など使用以外でも注目すべきポイントが存在します。

 

特に1~2人用のテントを選ぶ場合はバイクで行く方もいると思うので自分の移動手段に応じてここら辺もしっかり見ておきましょう。

 

 

耐久性

 


引用元:Instagram

 

耐久性は主に、テントの素材ポールの素材やそのポールの組み方で決まります。

安いものであれば素材が薄く破れやすかったり、ポールが弱くすぐ折れてしまったりします。

また、高いものであれば特殊な組み方をしているものもありそれだけで風に強くなったりします。

 

 

 

デザイン

 

引用元:Instagram

これはもう完全に好みですね。

自分がどのようなキャンプスタイルをしたいか、統一感を出すならばある程度椅子とテーブルに合わせてテント選びをすることが必要です。

テントは、キャンプの中でも一番でかい部分でありますのでここは妥協が許されません。

 

 

初心者におすすめのテント:3点紹介

 

 

 

下記の3点のテントを紹介していきたいと思います。

 

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用

OneTigris スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA 2.0 アップグレード版

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント 【ツーリング仕様】 

 

 

 

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 

 

商品概要

 

 


引用元:Instagram

 

大きさ:210 x 120 x 100 (cm)

収納サイズ:直径23×高さ54(cm)

重量:4.4kg

耐水圧:1500㎜

 

ソロテントの中でもメジャー過ぎるこのコールマンのツーリングテント。ヒロシさんのキャンプ動画でも何度かあがっていて室内もソロテントと思えないほど広々で初めての方におすすめのテントです。

 

 

使用者レビュー

 

引用元:Instagram

 

 

前室の扉を開放し、小さな焚火を起こすと火の熱がテントの中へ入り簡易暖炉のようになり冷えた体を温める事ができ非常に助かりました。
これらはこのツーリングドームSTだから出来た事であり、他のテントでは難しいと思います。

引用元:Amazon

 

 

初めての使用時に大雨!
難なく使えました。
前室が広く降雨時には重宝します。

引用元:Amazon

 

 

ソロキャンプ用に購入。1人で立てやすく、1人で使う分には中も広いためとても満足している。
しっかりとした通気口がついている点とフライが前に出ているため、ちょっとしたリビングスペースとして活用でき、使いやすい。
収納時のサイズはバッグにベルトも付いておりそれなりにコンパクトではあるが、バイク等で持ち運ぶには少し大きいかもしれない。車で運ぶ分には問題なし。

引用元:Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OneTigris スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA 2.0

 

商品概要

 

引用元:Amazon

 

 

大きさ:幅215×奥行125×高さ115(cm)

収納サイズ:直径20×高さ40(cm)

重量:1.45kg

耐水圧:1500㎜

 

ミリタリー系で揃えるソロキャンプを始めたいならこれ一択!無骨さ・軽さ・設営の簡単さの3拍子揃った優秀なテントです。

 

 

 

商品レビュー

 

引用元:Amazon

 

背ですが身長171㌢の自分がソロでローコットを入れて使う分には、就寝中にウォールがペタペタ当たることもないので快適に寝られました。
シングルウォールながら出入り口は蚊帳もついてるし、結露が気にならない人はオールシーズン使えると思います。
サイトでも他の人と被らないし、なにより秘密基地感があって格好良い。値段の割に作りもしっかりしてると思います。満足してます。

引用元:Amazon

 

 

ソロ最強テント!
設営など極度のめんどくさがり屋の自分にとっては最高のテントです。
当日は大雨だったんですが、張り出しが十分すぎるタープがわりになり、雨が強くなってきたら張り出しのポールを低くすれば十分快適に過ごせました。
中にはローコットを入れてちょうど快適な高さです。
初心者にもベテランにも使って頂きたいと思えるテントです。

引用元:Amazon

 

 

1万円程度てこの出来なら十分です。パップテントの雰囲気を味わいたい人には良いと思います。けっこう雨が降っても大丈夫でした。

引用元:Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント

 

商品概要

 


引用元:Amazon

 

大きさ:幅243×奥行235×高さ133(cm)

収納サイズ:幅62×奥行20×高さ20(cm)

重量:4.3kg

耐水圧:3000㎜

 

通気性の良いメッシュ生地になっており、また耐水圧も3000㎜あるので強い雨にも耐えてくれます。

また、中はダブルウォール仕様により結露にも強い作りになっています。

 

 

商品レビュー

 

引用元:Amazon

 

簡単に組み立てられ、収納時には大雑把にたたんでも付属の袋に入ります。
キャンプツーリングの必需品になりました。
ただ、二人用とありますが、ギリギリ大人二人と考えた方がいいです。
キャンプで使う荷物やバックをテントの中に入れると一人用ですね。
もう何十回も使ってますが、壊れたりせず使えてます。。

引用元:Amazon

 

北海道で5回程使用しました。大雨の日に友達はテントに水が浸水していましたが、このテントは湿気がひどくなるものの浸水は無かったのでおすすめです。

引用元:Amazon

 

これはとても使いやすいです、簡単設置の即撤収可能。デタラメな使い方をしなければ強度は申し分ないと思います。実際バイクに積んで走っている最中に荷崩れして10メートルくらい引きずってしまいましたが、(後ろから車来てなくて本当によかった…)ぜんぜん壊れませんでした。

引用元:Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

ソロキャンプでは、車で行くかバイクで行くかによってテントの大きさはしっかり見ておく必要があります。そのうえで機能面やデザイン面などを合わせて選んでいくと間違いのない買い物ができると思いますので自分だけのお気に入りのテントを探してみましょう(#^^#)

ABOUT ME
ユウスケ
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします