キャンプのあれこれ

【2021年】ユニフレームの新作ラインナップの紹介!4/17発売

アイキャッチ画像:ユニフレーム

ユニフレームから2021年4月17日(土)に新作の商品が4品発売される事が発表されました。

焚き火鍋18㎝
焚き火鍋26㎝
ラウンド鉄板&リッド
ジュラパワーペグ250

その中でもジュラパワーペグ250に私は物凄い可能性を感じます。

上から順に紹介していきたいと思います。

 

キャンプギアが物置きに溢れてきた貴方へ

いらなくなったキャンプギアはJUST BUYへ!買取10%UP!?愛用していたキャンプギアが新参者(新品)の参入によりお役御免になってしまってどうしようか迷っている。。。。 ・捨てるの...

ユニフレーム2021.4.17(sta)発売の新商品

引用元:ユニフレーム

今回は、ユニフレームから4品もラインナップが紹介されましたので一つずつ私の感想も交えながらお伝えしていきたいと思います。

 

焚き火鍋18㎝


引用元:ユニフレーム

サイズ  約18Φ×8(高さ)
     (ツル外寸幅約21㎝)

材質   本体・ツル:ステンレス
     フタ   :天然木

重量   540g

満水容量 1.7ℓ

 

直径18㎝と言えば男性の手のひらを広げたくらいのサイズです。

ソロキャンプで軽量化を考えなく鍋を楽しみたいという方には最適な焚き火鍋です。

 


引用元:ユニフレーム

落とし蓋も商品に入っているのでこれだけで\3,300-はお買い得かと思います。

 


引用元:ユニフレーム

別売りで専用のトートバッグもあります。

 

焚き火鍋26㎝


引用元:ユニフレーム

サイズ  約26Φ×12(高さ)
     (ツル外寸幅約28.5㎝)

材質   本体・ツル:ステンレス
     フタ   :天然木

重量   950g

満水容量 4.5ℓ

先程紹介した焚き火鍋18㎝が大きくなった鍋になります。

 


引用元:ユニフレーム

3~4人で鍋を囲むのに最適な大きさでこちらも蓋付きです。

別売りの専用トートバッグもあります。

 

ラウンド鉄板&リッド


引用元:ユニフレーム

サイズ  約25Φ×30×6(高さ)
     (鍋深約2.5㎝)

材質   本体   :黒皮鉄板4.5mm厚を加工
     リッド  :ステンレス鋼
ツマミ  :フェノール樹脂

重量   2.1kg

丸型の鉄板にステンレスの蓋がついています。

鉄板の厚みがあるのでじっくり焼きたい厚みのある肉や写真のようなお好み焼きを焼くと美味しく仕上がると思います。

大人の鉄板を紹介した記事はこちら

大人の鉄板の感想をお伝えします。
【大人の鉄板】キャンプで活躍、鉄製フライパンの相棒はこれしかない!キャンプやお家でステーキ肉を焼くとき何を使っていますか?? 私は、何も考えずに2000円程のフライパンを使うかキャンプの場合ならば網の...

 


引用元:ユニフレーム

蓋をこのようにひっくり返してコンパクトに収納できます。

 

ジュラパワーペグ250


引用元:ユニフレーム

サイズ   全長25㎝

材質    Φ8㎜超超ジュラルミン(A7075)平打ち

重量    約39g

まず超超ジュラルミンとは何ぞや!?ですよね?

超々ジュラルミン(ちょうちょうジュラルミン)とはアルミニウム合金の一種であり、日本産業規格(JIS)では”A7075″と呼ばれるものである。

アルミニウムを主体とする合金であり、他の金属の割合は亜鉛5.5 %、マグネシウム2.5 %、銅1.6 %である。加工硬化によって高い引っ張り強度と耐圧力性を持つが、長い時間が経つと強度が低下する弱点もある。劣化し、腐食すると薄い欠片状に崩れていく。

引用元:wikipedia

つまりアルミニウムと金属を合わせて強く軽量化したようなものです。軽さがある分耐久力はスチール製の物と比べると少し劣ります。

 


引用元:ユニフレーム

100本まとめても3.9㎏と脅威の軽さです。

 


引用元:ユニフレーム

そんな軽くて強度は大丈夫なの?と思いますよね。

曲げ加工という技術によりハンマーで打った時の力を地面にまっすぐ伝えてくれるのでペグダウンの際に変な方向に曲がってしまう心配もなくなりそうですね。

 


引用元:ユニフレーム

また、平打ち加工により強度も丸型より増しています。

 

まとめ


引用元:ユニフレーム

ユニフレームは、値段は普通の割に上質かつシンプルなキャンプギアが多いイメージです。今回の4品もきっとキャンパーさんたちの心を射止めてくれると思いますので発売を心待ちにしましょう( *´艸`)

ABOUT ME
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です