キャンプのあれこれ

ガレージブランドに負けないくらい高品質でお洒落なコールマンのギアを紹介

アイキャッチ画像:Coleman公式

 

最近では、プロポーズを計画したりその動画をまとめたり、仕事も繁忙期ではないのに仕事がたくさん入ってきたりとブログを更新することができませんでした。

仕事はさておきプロポーズは、一生に残るプロポーズをすることができました。お互いキャンプが好きという事でサプライズキャンプロポーズを決行し、泣くほど喜んでもらえて本当に計画してよかったなて思えました( *´艸`)

 

本日は、少し遅くなりましたがColeman(コールマン)が120周年記念のキャンプギアを多数ラインナップしていました。

そちらのキャンプギアを厳選して私が良いと思う3品を紹介していきたいと思います。

 

 

 古いキャンプギアを売って新しいキャンプギアを購入しよう!!10%UPキャンペーン実施中!!

いらなくなったキャンプギアはJUST BUYへ!買取10%UP!?愛用していたキャンプギアが新参者(新品)の参入によりお役御免になってしまってどうしようか迷っている。。。。 ・捨てるの...

 

Coleman(コールマン)120周年記念


引用元:Coleman公式

 

Coleman(コールマン)は、近年ではキャンプ初心者が手を出すキャンプの入門的な位置づけのギアのイメージでした。
中堅・ベテランキャンパーさんの手を出すところと言えばコールマンのレトロ商品などビンテージの物ばかりで新作に手を出す事はほぼなかったと思います。

 

 しかし、この120周年記念は違いました!!

 

「なんだこのレトロな商品は、、、何処のブランドだろう、、、??」

「Coleman!?うそだろ!?」

と、疑ってしまうほどです。

 

そんな中級から上級者をも虜にしてしまうColemanの新作を紹介します。

 

120th アニバーサリー シーズンズランタン2021


引用元:Coleman公式

サイズ:約17 x 17 x 31(h)cm
重量:約1.4Kg
素材:スチール、他収納ケース付
燃焼時間:約7時間~15時間
タンク容量:約590cc
価格:36,300円

いつものただのコールマンレッドなランタンとは違い何処かレトロさも醸し出しているそんなランタンですね。

 

引用元:Coleman公式

グローブ部に120ANNIVERSARYと灰色のさりげない色をドーンと乗せるバランスがいいな~と思いました!(^^)!

 

引用元:Coleman公式

専用の収納ケースも付属されています。

こちらの色も可愛く薄めのイエローをチョイスしてあります。

 

 

120th アニバーサリー 54QT スチールベルト®クーラー

引用元:Coleman公式

クラシックコールマンレッド
120周年記念デカール&パッケージ
数量限定
使用サイズ:約60 x 42 x 41(h) cm
重量:約7.5Kg
材質:スチール、ステンレス、ポリエチレン、発砲ウレタン
仕様:ラッチロック、ドレイン、ボトルオープナー

こちらはスチール製の大容量クーラーボックスです。

ここまで綺麗なコールマンレッドをあしらったスチールクーラーボックスは今まで見たことがありません。
赤色でインパクトを残しスチール感のある所はしっかりシルバーで支えるこちらのバランスも素敵だと思います。

 


引用元:Coleman公式

中は、厚すぎず薄すぎずって感じで至って普通のクーラーボックスですね。

底には、大容量なので排水のドレンがついています。

 

引用元:Coleman公式

クーラー側面には、瓶空けがついています。

 

引用元:Coleman公式

上面には、ダイアモンドエンボス加工という物が施されていました。

ロック部分もスチールで出来ておりガチっとホールドしてくれそうです。

 

 

 

引用元:Coleman公式

クラシックコールマンレッド
416で使用されていた五徳
オールドポンプ
120周年記念デカール&パッケージ
数量限定
使用サイズ:約67 x 46 x 45(h) cm
重量:約5.8Kg
火力:3,650Kcal (メイン)、2,750Kcal(サブ)
燃焼時間:約2-6時間

カッコいい!!!

こんな色のツーバーナー見たことないです。そしてここのラインナップにツーバーナーも出してくるところあたりがさすがですね。

 


引用元:Coleman公式

しっかり内部まで赤色があしらわれています。

もう使わずに飾っておきたいくらいのルックスですね。

 

引用元:Coleman公式

クローズ時も見てください。え?おしゃれなジュラルミンケース?と思わせるようなそんな見た目のこのツーバーナーは買いですね。

 

まとめ

引用元:Coleman公式

いかがでしたか??

例年とは違いコールマンのデザイナーさんが変わったのかコンセプトが変わってのかはわかりませんが今年のコールマン120周年記念はどこか違う物を感じました。

これに続いて他のブランドもガラッと変わったものを出してくることを楽しみに今日はこの辺で(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ユウスケ
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です