キャンプのあれこれ

キャンプで使えるクッカーを素材別に紹介!アルミとチタンとステンレスどう違うの?

 

キャンプで楽しみの一つとしてあげられるのがキャンプ飯(食事)。その食事の中で欠かせないものといえば「クッカー」

そんなクッカー選びで悩んだことも多いのではないのでしょうか??

サイズやオールインか単品タイプなど様々な点で悩まされると思いますが素材で悩まされる方も多いはずです。今回は、そんなクッカーの素材で悩んでいる方にフォーカスしていきたいと思います。

 

 

 

 

クッカーを素材別に紹介

 

引用元:Instagram

 クッカーで主に使用されている素材は3種類です。

・アルミ

・ステンレス

・チタン

これらの特性について紹介したのちに商品の紹介をさせて頂きます。

 

 

 

クッカーの素材「アルミニウム」

 

引用元:Instagram

 

熱伝導率 伝わりやすい
重量 軽い
金額 安い
特記事項 料理に向いている

 

アルミは、とにかく安くて軽い!料理などにも向いており熱伝導率が高いのでパッと料理したいかたに向いています。

焦げ付きやすかったり、衝撃により凹んでしまったりするので取り扱いには注意が必要です。

 

 

 

 

キャンプテンスタッグ アルミ クッカー

 

 

 

商品概要

 

3in1になっており2Lの鍋やフライパンなど様々な料理にも対応できます。

表面もアルマイト加工やフッ素樹脂加工がなされているのでアルミですが焦げ付きにくく丈夫になっています。

 

 

使用者レビュー

 

同じメーカーから出されているケトルを収納したいので、Mサイズの物を購入しました。

ピッタリ収納できました。

買ってよかったです。

引用元:Amazon

 

 

キャンプ用に購入!
今年はコロナの影響でまだキャンプに行けてないので外での使用はしていませんが、ガスでご飯を炊いてみました。
焦げ付き無し。
でもお焦げあり。ナニコレ。
最高じゃんかぁぁぁあ!!という事で星5つです!
1人のお客様がこれが役に立ったと

引用元:Amazon

 

 

 

 

スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

 

 

 

商品概要

 

2in1のタイプで、先ほどのキャプテンスタッグのものより1つ少なく値段もお手頃です。ラーメンの丸いタイプがすっぽり入る大きさでとても扱いやすいサイズ感だと思います。

 

 

使用者レビュー

 

引用元:Amazon

 

 

この厚めのアルミクッカーを6年ほど愛用しています。
レビューを見て、いてもたってもいられず初めて投稿します。

景色を眺めながら高温になるまでじっくりと加熱して、ゆっくりと粗熱を取れば、食材がくっつく事はありません。
そういった使い方をキチンと理解すれば、安価で錆びにも強い、最高のクッカーです。

引用元:Amazon

 

引用元:Instagram

 

 

 

クッカーの素材「ステンレス」

 

引用元:Instagram

 

 

熱伝導率 伝わりにくい
重量 重い
金額 高い
特記事項 保温がきく。頑丈な為長持ちする

 

ステンレスは、錆びにくい・頑丈・保温がきくと、そこまで値段は張らないもののその性能は抜群です。

一番コスパに優れている素材と言えば「ステンレス」なのですが唯一の欠点と言えばどうしても重くなってしまうという事です。

 

 

 

キャプテンスタッグ ラグナ ステンレスクッカーLセット M5504

 

 

 

商品概要

 

約2リットルの鍋と取っ手の外せるフライパンや4in1などこれ一つで様々な用途の料理に対応することが可能だと思います。

 

 

使用者レビュー

 

よく使うものが揃ったセットで満足しています
焚き火にそのままヤカンを突っ込んだりしても問題なしです(黒くはなりますが)
フライパンも空焚きさえしなければ上手く使いこなせそうです
コンパクトに収納できるのもお気に入りのポイントです

引用元:Amazon

 

 

 

これは最近購入したもののなかでも大当たりです
当然アウトドアにも使えますが、家でも使えます
ステンレスなので底がたわんでなければihでも使えます
一番大きい鍋は氷と水を入れてワインを冷やせます
他にも使い道はありそう

なんて素晴らしい商品なんだ…

 

 

 

 

 

引用元:Instagram

 

 

 

 

クッカーの素材「チタン」

 


引用元:Instagram

 

熱伝導率 伝わりにくい
重量 やや軽い
金額 やや高い
特記事項 軽く丈夫で縁が熱くなりにくい

 

軽い・頑丈・錆びないの3拍子の揃ったチタン素材。値段こそ高いもののそれを上回る性能を発揮してくれることは間違いありません。

 

キャンプシーンにもいいのですが登山など荷物を重くしたくない場合などにも選ばれることが多いです。

 

 

Boundless Voyage チタン 飯ごう クッカー

 

 

 

商品概要

 

チタンの特性である軽量・頑丈がいかされているような商品で丈夫なのに重量212gと一つ持っておけばいろんなシーンで持っていけます。

また、 ハンゴウ、弁当、鍋、カップ、またはランチボックスと多用途に使うこともできます。

 

 

使用者レビュー

 

ソロキャンプ用の小さな飯盒を探していてとても良い商品を見つけました。

チタン製なので軽くて丈夫で値段もそこそこ、デザインもかっこよくて速攻で買いました。

引用元:Amazon

 

 

小さい軽いので個人的には大変満足しています。チタン素材の為レトルトとかメインで山に持って行って重宝しています。炊飯とかは他のアルミ飯ごう使用中の為特に不自由は無いです。

引用元:Amazon

 

 

 

引用元:Instagram

 

 

まとめ

 

引用元:Instagram

 

クッカーは、キャンプで料理する際に欠かせない物であり、自分の用途にあったクッカー選びをする必要があります。

まずは、自分のスタイルを決めてお気に入りの一品を見つけてみてはいかがですか??

 

 

 

ABOUT ME
ユウスケ
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です