キャンプのあれこれ

キャンプにインスタ映えをもたらすオシャレなLEDライトを紹介

 

ある程度キャンプ道具も揃ってきたなぁー

 

と思っている方はその反面で

 

キャンプギアは充実してきたんだけど何か自分が撮っている写真は他の人の写真より地味な気がするんだけどなんでだろう~??

 

 

そんな人の悩みを解消してくれるインパクトのあるインスタ映えLEDライトを紹介していきたいと思います。

 

 

 

キャンプにインスタ映えをもたらすLEDライト

 

 

LEDライトは、昼間よりも夜間の方が効果を発揮します。

しかし中には昼間は装飾としても活躍し夜は煌々と光を放ち昼夜問わずにキャンプを盛り上げてくれるそんなLEDライトも中には存在しますので今回はそんなLEDライトを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 LEDライトスタンド

 

 


引用元:bibi_camper

 

 

LEDライトスタンドは、その名の通りLEDライトを立てて使用するタイプで設置位置が高く大き目の物になるのでその存在感は圧倒的です。

また、今までキャンプに行った中で使用している人をあまり見かけないためそのキャンプ場で目立つ存在になれる事は間違いありません。

大きさの割にコンパクトに収納できるタイプも多くあり値段もリーズナブルな物もあります。

 

安くて持ち運びも楽。あとは好みでって感じですねw

 

 

 

LOGOS(ロゴス)スタンドライト

 

 

 

 

 大きさは50×50×120cmでライトにしては十分な大きさで存在感を示すことができます。

また、収納時は12×12×48cmで重量は1.7kgなのでかなりコンパクトに収納が可能なので持っていく時も邪魔になりません。

中に入れるライトは付属していません直径18cm以内のライトなら設置が可能なので明るい白色でも夜のモダンな雰囲気を出したいなら褐色、目立ちたいならそれ以外のカラフルな色など様々なシーンを楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 ガーランド

 

 

 

引用元:yumiko7574

 

 

続きましてガーランドです。

ガーランドは、複数のライトが連結してあるLEDライトの事で主にテントやタープの前に掛けたりキャンプ以外でも部屋のアクセントとしても飾っている物も見かけたことがあります。

そのライト自体に周りを照らす光量を持ち合わせていませんがアクセントとしては、夜間大活躍する事間違いありません。

見た目も綿のようなものやミニランタン、ビーカー型の物など様々で自分のキャンプスタイルを好みにアレンジできるところもガーランドを楽しめる点の一つですね。

 

 

 

 

bare bones living(ベアボーンズリビング)

 

 

 

 

 ライトの大きさは 直径10.5× 高さ8.5cmと小さくコンパクトなライトですがそのお洒落なデザインは周りを引き付ける事間違いありません。

また重量も500gと軽量で、電源ケーブルも3mと十分な間隔を確保することが可能です。

ライト系で重要なのが防水性能ですがこちらもIPX4と土砂降りでは厳しいかもしれませんが小雨程度でしたら全然問題ない作りになっています。

 

 

 

 

 

イルミネーションガーランド スター

 

 

 

ライトのサイズは3.3×3.3cmでライトは
1.5m=10灯 3m=20灯 4.5m=30灯

電源はUSB若しくは電池で点灯できます。

また、こちら防水等はありませんコスパにとても優れているので試しで使ってみたい方や初めての方におすすめとなっています。

 

 

 

 

 

 

フラッグガーランドLED 10灯 SFKS1705

 

 

 

 全長は285cm旗1つ11.5×12cm重量は110gととても軽量です。

昼間はテントの装飾として飾り夜はライトアップして更に華やかに彩るとこのガーランドは昼も夜も楽しめるようになっています。

点灯も単三電池3本と切れても予備電池さえあれば再度点灯させることができます。

また防水IPX4も搭載しており小雨程度でしたら全然問題ありません。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ユウスケ
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です