メジャーブランド

テント内でのストーブの熱効率をグンと高めてくれる必需品「ストーブファン」

ストーブの必需品について紹介している写真です。

アイキャッチ画像:FIELDOOR

お久しぶりです。
最近は、言い訳にしかならないですが仕事が繁忙期に入り5時半~21時とかの勤務が多いので中々更新に至りませんでした(ノД`)・゜・。

こんな勤務体制では身体が持たんぞ!社長!!

 

はい、大それた文句失礼しました(;´Д`)

 

本日は、珍しいがこれから冬に向けて必須アイテム化が想定される「ストーブファン」という物を紹介していきたいと思います。

 

このストーブファンのポイントは3つです。

 

  1. お家のシーリングファンのような役割で上部に対流してしまう暖かい空気を循環させて部屋全体を暖める
  2. キャンプには嬉しい熱源使用で電源がいりません
  3. 本体が熱くなりすぎた場合の安全機能も搭載

 

 

 

スペック

 

サイズ(約)幅11cm×奥行10.5cm×高さ20cm
※ファンの直径:(約)18cm
重量(約)530g
材質アルミニウム
最大風速3m/s
稼働温度約60~340℃
動作音レベル≦25dB

特記事項
・ご使用後は本体が非常に熱くなっています。移動するときは必ず手袋を着用してください。
・作動中は羽根に触れないように気をつけて下さい。
・ストーブの表面の温度が340℃以上になっている場合はご使用をお止め下さい。
・煙突ストーブの場合は煙突の前に設置せず側面に設置して下さい。

 

 

お家のシーリングファンのように暖気を拡散してくれる

ストーブの必需品について紹介している写真です。

引用元:FIELDOOR

ただストーブをつけていても近くの人は暑かったり離れている人は寒いなどストーブからの距離によって体感温度に差があることと熱い空気は上に滞留しやすい為、座っていると暖気は出ているのに寒いと感じる事も多いかと思います。

そんな暖気を無駄なく拡散してみんなに均等に暖かさを届けてくれます。

 

電源を使用しないのでキャンプにもってこい!

ストーブの必需品について紹介している写真です。

引用元:FIELDOOR

このストーブファンはストーブから出る熱源を利用して動いている為別に電源をとる必要もないので非常に使いやすいです。

 

温度によってファンの早さも変わる為強くすればより拡散の速度も加速します。

 

安全機能も付いているので加熱しすぎた際も安心

ストーブの必需品について紹介している写真です。

引用元:FIELDOOR

本製品は340度までしか対応していないので熱くなり過ぎた場合はプレートが下がってストーブとの距離をとってくれることによりこれ以上の温度の上昇を防ぐことができます。

 

既に寒い山も多いので今の時期から買っておいて間違いなし!!

 

 

なんでこんな便利な物が日の目を浴びなかったかが気になるほど便利でエコな商品だと思います。

私も買ってみようと思いますのでまた使用後のレビューは後日していきたいと思います。

ABOUT ME
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です