キャンプのあれこれ

メスティンのシーズニングをしよう!アルミ製品全般に使える知識を教えます。

 

以前は、バリ取りの必要のないメスティンを紹介しました。

 

バリ取りなしですぐに使えるメスティン field to summit キャンプのブームにより一躍有名になったメスティン。 メスティンというのはメーカーの名前と思っている方も少なくはあり...

 

 

そんなメスティンもバリ取りの後にシーズニングという作業をしなければなりません。
これは、アルマイト加工というものが施されている物であればそのまま使うことができますがその加工がなされていないものはこのシーズニングという作業をしないと次のような事が気になるかもしれません。

 

 

 

 

 

なぜシーズニングは必要なの??

 

 

引用元:Instagram

 

 

アルミをそのまま使用してしまうと

 

・アルミ金属の臭さが気になる
・熱を加えると変色してしまう
・サビ(調理中の焦げ)がついてしまう

 

上記の点が発生してしまいます。

 

米のとぎ汁で煮ていくことによりアルミ部分に酸化被膜という膜をはり上記(匂い、変色、サビ<焦げ>)を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

アルミ製の物をシーズニングしてみます。

 

 

用意するものは

・米のとぎ汁
・メスティンがスッポリ入る鍋

この二つがあればシーズニングはできます!!

 

 

 

メスティン シーズニング の写真です。

 

鍋にメスティンを入れてメスティンが浸かるくらい米のとぎ汁を入れます。

 

 

この状態で暖まった状態で中火で15分煮たらシーズニング完了です!!

 

メスティン シーズニング の写真です。

 

少し色が薄くなったような気がするようなしないような・・・。

って感じですw

 

わかりにくかったので箱に記載のあるシーズニングのビフォーアフターでご確認ください。

 

メスティン シーズニング の写真です。

 

ちなみにシーズニング後は、洗剤などで洗ってしまうと被膜が落ちてしまうため軽く洗い流す程度にしましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

メスティン シーズニング の写真です。
引用元:Instagram

 

いかがでしたか??

シーズニングは、

加工のしてあるものはしなくてもいい

加工のないもののみシーズニングを行う。

 

シーズニングにより被膜ができ

・アルミの臭い防止
・サビ防止
・変色防止

上記の効果を得ることができる。

 

個人的にシーズニングは、2回に1回するような感じなのでぜひ参考にしてやってみてはいかがですか??

 

 

 

今回シーズニングをしたメスティンはこちら

 

 

 

 

ABOUT ME
ユウスケ
ユウスケ
週末が待ち遠しくなるようなキャンプギア、キャンプ飯、キャンプ場の記事を書いていきたいと思います。九州を中心に活動していますので興味のある方は是非お気に入り宜しくお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です